山形県よろず実践塾アンケート

第10回講座の内容

山形県よろず実践塾(エービーアイコンサルタント(同)業務執行社員 主席コンサルタント 安孫子 雅敏)

講座内容:事業承継

事業承継を本気で考える〜事業承継の具体的な手法について〜
あと数年—。
後継者に事業を引き継ぐ必要がある方には必見です。この講座は、事業継承の具体的な手法を知るチャンスです。米沢市でも活躍されている事業継承士でもあるコンサルタントから直接具体的な方法を聞くことができます。講座後に個別相談もお受けします。事業継承したけれども、売り上げが下がった。
品質が下がった。
企業の体力とレベルが弱くなった。そんなことにならないように、事業を引き継ぎたくても引き継げない。なかなか引き継ぐ勇気がでない事業主の方がお近くにいらっしゃったら、ぜひこの講座をご紹介いただければと思います。この講座では、事業承継の具体的な方法が学べます。さあ、あなたの事業所の継続と発展のための「事業承継の準備」を始めましょう!

講師プロフィール

エービーアイコンサルタント(同)業務執行社員 主席コンサルタント 安孫子 雅敏 氏
1960年山形県生まれ。明治大学政治経済学部卒業。山形銀行に入行、宮町支店、文園支店開設、天童支店での勤務を経て、業務統括部、営業推進部、営業統括部に勤務し、法人企業へのアドバイザリー業務や法人商品の企画業務に従事。数多くの不良債権処理やプロジェクト案件を手掛ける。2002年には、株式会社ワコー転職。総務、経理、営業企画を担当。種々補助金、助成金の申請ノウハウを修得。厚生労働省、経済産業省関係の補助金申請4件対応する。2004年アップサイド株式会社を設立。代表取締役専務に就任し、営業部門、総務経理財務部門を担当する。その間、キャピタル4社からの出資を受ける事業計画書を作成。2007年に体調不良により代表取締役専務を辞任するも、同年エービーアイコンサルタント合同会社を設立し、コンサルタント事業を本格的に開始。現在コンサルタント業務で山形県の企業を含む20社以上の顧問を行っている。

 

開催風景

山形県よろず実践塾 第十回 事業承継を本気で考える〜事業承継の具体的な手法について〜

 

受講者の感想アンケート (回収率22%)

山形県よろず実践塾 第十回 事業承継を本気で考える〜事業承継の具体的な手法について〜アンケート

<受講の理由>
困っているわけではないが、色々な考え方を聞いてみたかった。

<受講の感想>
事業承継支援マニュアル(最新版)をいただけたので助かりました。

(女性:匿名希望さん)

<受講の理由>
創業の準備が思うように進められない。

<受講の感想>
参考になった。よろず個別相談のきっかけとなりました。

(男性:T.Sさん)

 

コーディネーターの感想

コーディネーター 小山恒二経営知識<山形県よろず実践塾 第十回講座>にご参加ありがとうございました。局部的なテーマでしたので、取っ付きにくかったかとは思いますが、経営を「続ける」ことの中には「継承する」も含まれていてしかるべきと思います。この地域でも、世代交代が始まっています。世代交代が上手に行けば、経営は安定します。しかし、世代交代が下手だったり出来なければその逆に陥るかもしれません。その時がきて慌てるのではなく、その時に最良の選択ができるよう知って頂けてよかったと思います。
(担当:山形県よろず支援拠点コーディネーター 小山恒二)