山形県よろず実践塾アンケート

第4回講座の内容

山形県よろず実践塾((株)グローバルゲンテン 丹野 耕介/伝説のカリスマ販売員 茂木 久美子)

講座内容:接客・販売

マニュアルや仕組みを超えた究極の売り方

講師プロフィール

(株)グローバルゲンテン 丹野 耕介 氏
1979年山形県山形市生まれ。大学卒業後、トヨタ自動車の販売会社に勤務し、営業2ヶ月目にして全社トップクラスの成績をあげる。採用・教育など人事を担当し、採用活動改善や新入社員の育成を通して離職率低下に貢献する。社員満足(ES)向上に取組み社員のやりがいを追求成果至上主義の現場に新たな風を吹き込み、「人が輝き、人が育つ風土」を築き上げる。2015年に独立し、株式会社グローバルゲンテンを設立。若手社員育成や組織の活性化を通して、人と企業を元気にしている。

伝説のカリスマ販売員 茂木 久美子 氏
1980年山形県天童市生まれ。高校時代は、いわゆる“コギャル” 卒業後も、就職せず遊び歩く日々であったが、親の定年を間近に控え就職を決意。山形新幹線の車内販売員となる。毎日仕事が楽しくて、お客様と会うのが楽しみながら、通常7万円程度の売上となる山形ー東京1往復半で、異例の53万円をたたき出す。その翌年には、史上最年少でチーフインストラクターに就任。また、新庄ー東京片道で54万円を売り上げ伝説のカリスマ販売員として、メディアに注目され、TV、ラジオ、新聞、雑誌などの取材が殺到する。全国の企業や団体からの講演依頼を受け、著書も複数出版。車内販売員を引退後、講演や執筆を中心に活動し、2015年には株式会社グローバルゲンテンを設立する。

この講師の出版物

「かわねぐて、いいんだ」(インフォレスト)
「人の5倍売る技術」(講談社)
「雑談接客で売上5倍」(明日香出版社)
「コギャルだった私が、カリスマ新幹線販売員になれた理由(日本経済新聞出版社)

開催風景

山形県よろず実践塾 第四回 マニュアルや仕組みを超えた究極の売り方

受講者の感想アンケート (回収率82%)

山形県よろず実践塾 第四回講座アンケート総合評価

<受講の理由>
売上UP・売り方、組織風土改革、人材育成

<受講の感想>
時間が足りないぐらいに感じました。

(女性:株式会社シルキーリビング 遠藤優子さん)

<受講の理由>
未回答

<受講の感想>
今回は特に受講できて良かったと思える回でした。感動を与えられるような人間になれるよう頑張ります。

(女性:保険業さん)

<受講の理由>
未回答

<受講の感想>
元気が出た。感動した。自分から何かしよう。

(男性:樋口浩朗さん)

<受講の理由>
自分のモチベーション、スタッフのモチベーションを以下に維持していくか。

<受講の感想>
仕事の分野は違うけれど、大変ためになりました。おもしろかったです。

(男性:歯科医さん)

<受講の理由>
特に無し

<受講の感想>
大変良かったと思います。接客に自信がついてきました。

(男性:高橋賢治さん)

<受講の理由>
茂木さんのお話を聞いてみたかった。

<受講の感想>
人柄が大事だと思いました。「個」への対応の大切さ。

(男性:旅館業N.E.さん)

<受講の理由>
売上確保が難しくなってきているので、新商品開発と販路拡大をしなければならない状況です。

<受講の感想>
いろいろ気づけることがあってとっても有意義な時間でした。ありがとうございました。

(女性:旬彩工房さん)

<受講の理由>
未回答

<受講の感想>
丹野先生が講座の前に、受講者1人1人と名刺交換していたことに感動しました。

(男性:飲食店さん)

<受講の理由>
集客を増やすため

<受講の感想>
お客様のためにという気持ちが全然足りていないことに気づかされました。そのことをもっと考え仕事に取り組んでいきたいと思います。

(男性:HanaCinema株式会社 竹田直幸さん)

<受講の理由>
技術職で接客がメインではないのですが、今年に入って仕事が(ご依頼)減って心配していました。空いた時間を使ってお客様満足、新規のお客様を得たいと思っていました。

<受講の感想>
実体験に基づくお話で、自分に置き換えて考える事ができました。最後の映像は、自分も映像制作の仕事をしているので、内容も制作の仕方としても学ぶところがあった。

(女性:広告制作業さん)

<受講の理由>
内容がずれていたものと合致した為

<受講の感想>
有意義な時間。これを今後に活かしていきたい。楽しかったです。小さな気付きがありました。

(男性:K.S.さん)

<受講の理由>
自分自身のブランディング

<受講の感想>
よろず実践塾に通ってみようと思いました。世の中の勉強になりました。

(女性:H.S.さん)

<受講の理由>
当社店舗スタッフにより良い接客術を研修するためのヒントが欲しかった為。

<受講の感想>
受講してみて、スタッフに対しての研修内容に向けて、大変参考になりました。

(男性:T.Y.さん)

<受講の理由>
売上をもっと上げたい。

<受講の感想>
内容が薄く感じた。自分達の店の接客は良く出来ていると確認出来ました。

(男性:CAFE LABORATORY 完戸修平さん)

<受講の理由>
社会にマイナスイメージのある人の生産する物をプラス(売り)にシフトする方法。

<受講の感想>
まとめてみると、(ありがちな内容ですが―)期待を裏切る、感動の接客、提案が大事ということがわかった。

(男性:Y.S.さん)

<受講の理由>
未回答

<受講の感想>
仕事の本質について考え直すことができました。今回の受講内容を忘れず、日々の接客で自分が何ができるのかを考えたいです。

(女性:I.N.さん)

<受講の理由>
究極の売り方とあった為。

<受講の感想>
最後の映像は良かった。時間内で終わらせることが大事だと思います。皆上を向きたくて来てるので話する方はいらない。進行ざんねん。

(女性:杉崎淳子さん)

<受講の理由>
未回答

<受講の感想>
毎回ありがとうございます!

(男性:M.E.さん)

コーディネーターの感想

コーディネーター 小山恒二接客販売<山形県よろず実践塾 第四回講座>に、たくさんのご参加ありがとうございました。たったひとつの気遣いや、お客様の立場や気持ちにたって応対することで、お客様の感動を生む事ができるのが、接客販売です。失敗談や体験事例を交えて、受講者に考えていただくセミナー構成で非常に気付きの深い内容だったと思います。受講された皆様が、この気付きを日々実践されて、お客様に選ばれるお仕事をされることを期待しております。

(担当:山形県よろず支援拠点コーディネーター 小山恒二