山形県よろず実践塾アンケート

第9回講座の内容

山形県よろず実践塾(よろず支援拠点コーディネーター 白田 悟)

講座内容:経営知識

建設業のための法令遵守下請ガイドライン説明会

講師プロフィール

よろず支援拠点コーディネーター 白田 悟
山形県よろず支援拠点コーディネーター、山形大学国際事業化研究センターリエゾンアドバイザー。米沢市職員OB。建設業界に置いて山形県よろず支援拠点コーディネーター随一の知識人である。

 

開催風景

山形県よろず実践塾 第九回 建設業のための法令遵守下請ガイドライン説明会

 

受講者の感想アンケート (回収率44%)

山形県よろず実践塾 第九回 建設業のための法令遵守下請ガイドライン説明会アンケート

<受講の理由>
スキルアップのため。

<受講の感想>
勉強になった。

(男性:有限会社Sさん)

<受講の理由>
建設業法に対する自社の認識の確認の為。

<受講の感想>
大変参考になりました。

(男性:Y株式会社Sさん)

<受講の理由>
起業しているので、いろいろ情報が知りたいため。

<受講の感想>
概略参考になりました。
また機会があれば、1日コースでお願いします。

(男性:高橋賢治さん)

<受講の理由>
上司の指示により。

<受講の感想>
通常の業務上の何気ないことが法律上は厳格に定められており、
今後の業務では気を付けていきたいと感じました。

(男性:Y株式会社さん)

 

コーディネーターの感想

コーディネーター 小山恒二経営知識<山形県よろず実践塾 第九回講座>に、たくさんのご参加ありがとうございました。地元に建設業者に、自社企業を守る取引についてのガイドラインをお伝え出来てよかったです。取引では、発注側も受注側もこれを守った上での合意が大切です。ぜひ、会社に持ち帰って受発注前に再度見直しいただければと思います。
(担当:山形県よろず支援拠点コーディネーター 小山恒二)