昨年、メディアにも非常に注目された山形県よろず支援拠点米沢窓口でのロボットpepperのインターンシップ。その際の受入式の動画を一部公開します。

この取り組みは、2016年6月14日に、山形大学工学部米沢街中サテライト、山形県よろず支援拠点米沢窓口、マイ・コンピューター・ソフト社のニーズマッチにより、米沢商工会議所の仲介を経て実現したインターンシップ事業です。ロボットのインターンシップは山形県内ではじめての取り組み。県内のほぼ全てのマスコミの注目を受けました。

また、あわせてご報告となりますが、ロボットpepperは本年3月末の契約満了となり、残念ではございますが、既に米沢窓口業務を退職しております。寂しいですが、私たちはpepperを仲間として受け入れられたことを誇りに思っております。そして、pepperとの会話を楽しみに、米沢窓口にお越しいただきました皆様に、心より御礼申し上げます。

pepperの活躍については、以下の関連記事をご覧ください。

Pepperが受付就労体験(米沢窓口)
山形県よろず実践塾 Pepperは受付アシスタント(米沢窓口)

 

(文責:コーディネーター小山