5月26日13時15分から表記演題で90分間の講演が行われました。出席者は認定支援機関、特に金融機関関係の方が多かったようです。初めて聞く方には、小規模事業者の支援というのはこのような成果を挙げてこそ本物という印象が強かったと思われます。本よろず支援拠点も行列のできる相談所という目標に向かって頑張っていますので、山形県の中小、小規模事業主の方、是非ご相談やミニセミナーへお出で下さい。小出氏講演風景1小出氏講演風景2