山形県よろず支援拠点 IoT活用セミナー

日時:平成29年7月3日13:30~16:00
場所:山形県産業創造支援センター多目的ホール
参加人数:53名(福祉・介護関係者、ITベンダー、県担当者など

<内容>
①「第4次産業革命に向けて」
講師:東北経済産業局 地域経済部次世代産業室長 渡邉 守章氏

②「AI(人工知能)・ロボティクス・ICT・IOTの現場導入による
 生産性・効率性向上・権利擁護実現と法人ブランディングの高品質化戦略」
講師:ポスト・ヒューマン・ジャパン㈱代表取締役社長 谷本 正徳氏

IoT活用セミナー

IoT活用セミナーの様子

 

*局の渡邉室長から人口減少に伴う人材不足が近い将来深刻化することが予想されるので、国として「地方版IOT推進ラボ」を選定し支援していることなどの施策説明がなされた。

*PHJの谷本社長からは、福祉・介護の業界こそ人手不足が深刻な状態になりつつある。AIやIOTなど我が社には時期尚早などと思ってはいけない。将来AI・IOTを導入しないところは生き残れない。介護する側もされる側も人権を尊重されるべきで、その意味でもIOT・介護ロボットなどの導入はかかせない。などの主旨の講演がなされ、受講者は熱心に聞き入っていた。