月次支援金及び一時支援金に関するお知らせが経済産業省HPより公開されております。

【月次支援金】
・緊急事態宣言措置又はまん延防止等重点措置に伴う飲食店の休業・時短営業又は外出自粛の影響を受けていること。
・緊急事態宣言措置又はまん延防止等重点措置が実施された月のうち措置の影響を受けて月間売上が2019年又は2020年の同じ月と比べて50%以上減少している事
上記2点を満たしていれば、業種、地域を問わずに申請することができます。
詳細は経済産業省によるHP 及び リーフレット(PDFが開きます)をご確認ください。

【一時支援金】
「一時支援金」は、2021年1月に発令された緊急事態宣言の影響緩和のための給付金であり、申請期限は5月31日まで(※)です。
・2021年1月に発令された緊急事態宣言に伴う飲食店時短営業または外出自粛等の影響を受けている事
・2019年比もしくは2020年比で2021年1月、2月または3月の売上が50%以上減少
上記2点を満たしていれば、業種や地域を問わずに給付対象になります。
※申請に必要な書類の準備に時間を要するなど、申請期限に間に合わない合理的な理由がある方については、「申請に必要な書類の提出期限」を2週間程度延長いたします。ただし、申請する前に必要な「登録確認機関での事前確認」が受けられるのは「申請に必要な書類の提出期限」の数日前までとなりますので、ご注意ください。これらの期限延長をご希望の方は、2021年5月31日(月)までに①申請IDの発行及び②マイページ上からの延長の申込の両方を行ってください
詳細は経済産業省によるHP 及び リーフレットを(PDFが開きます)ご確認ください。