ソフト開発部門を中心に業況が好転、

売上アップ

◎事業概要

平成元年にソフトウェア開発事業を開始。特に産廃のマニュフェスト管理システムを手かげている会社は全国で4社のみであるが、当社はその中の1社である。システムをパッケージ化して、リコーやシャープでの販売体制を整えている。
平成20年には、中高年向けPC教室を富士通オープンカレッジとして運営している。山形、仙台、鶴岡、東根の4校体制とし、2年前からは子供向けプログラミング教室を併設している。

◎販促、管理面の整備

・ソフト開発部門は受託業務を主体に比較的安定していたが、教室部門はモバイルの普及による中高年のPC離れが加速して、受講者減少という形がみえてきた。

・地域限定のチラシ、FMラジオでのスポット広告わかりやすいHPへの更新、体験学習の充実等を実施した。特に、2020年に義務化される小学生向けプログラミング教室向けの販促を強化している。

・ソフト受託の強化、Windows7対応策として、教室の一角をサテライト化しプログラマーを新規採用。高い開発力も功を奏して営業エリアを拡大している。

・ソフト開発部門、教室毎の損益把握が可能となるような採算管理システムを構築し、売上やコスト管理の充実を図っている。

◎支援の成果

・ソフト開発部門を中心に業況が好転し、売上は前年比15%程度増加し、利益も大きく好転した。安定した高度なソフト開発力と優れた講師陣という強みを発揮して業容の拡大を進めていく方針である。
・引続き、広い視点から経営アドバイスを継続していきたい。

 

事業者名:有限会社オーシーエス
所在地:山形県山形市
URL:http://www.y-ocs.com/