設計事務所の創業と

会社ホームページの制作で受注アップ 

代表は長年にわたり設計事務所に勤務していたが事務所が高齢化等によって廃業を考えていることから、その事務所の社員とともに新規創業を考えるようになりよろず支援拠点へご相談いただく事となった。

◎創業について

新しい設計事務所の創業については代表が中心となって手続きを進めており、事業計画書なども作成済みであった。それらは妥当なものと考えられた。

◎ホームページの開設

kuma設計ホームページを自分たちで制作し広く宣伝したいとの希望があり、創業が迫っていたので集中的に制作のアドバイスを行った。はじめにWordPressを制作ツールとしてシステムに合うレンタルサーバーの利用を提案した。PCスキルに優れた社員を中心に制作をすることになり、よろず支援拠点に来訪して頂きアドバイスを行なった。独自ドメインの取得、会社概要をはじめとしたHPの内容とメニューの提案を行い、ホームページ開設をサポートした。特に設計事務所は実際の設計結果が目に見える形でアピール出来るため、創業以前も含めての設計実績の写真を施主の許諾のもとに掲載。内容については代表がいろいろ提案し、それらを織り込んでいくこととなった。

◎支援の成果

結果、新規創業に成功し「お客様の声」にも反映されているようにホームページを通じた宣伝も行われ、業績も順調に推移している。引き続き、ホームページのバックアップ・内容の見直しなどのアドバイスを継続的に行っている。

kuma設計

 

事業者名:株式会社 KUMA設計
所在地 :山形市
URL :http://kuma-archi.co.jp/

 

 

<2018.05 up>