二人の異業種経営者が法人化により

飲食経営の多角化を実現

 

二人は、個人事業者として飲食店(ワインバー、焼き鳥居酒屋)を経営していたが、法人化のうえ、共同経営者として新実態(焼肉店)も展開し、多角的に経営を行っていきたいと考えていた。メインバンクから「よろず支援拠点」のことを紹介され、法人化に関する諸手続き支援、および事業計画書の策定支援を含め、組織としての仕組みづくりを中心に相談を受けた。
新規設立法人の共同経営者として、二人が代表取締役に就任し、不公平感が出ないよう、運営する店舗の経営成績(貢献利益)によって、役員報酬を決定する仕組みを提案した。共同経営をしたことで、お互いのノウハウが共有でき、繁忙期の店舗には、他店舗のアルバイトを期間的に異動させるなど、人材の異動を流動的に行えるようになった。また、各店舗の売上も順調に推移している。

株式会社JIKK(ジック)

代表取締役:押切淳樹
代表取締役:鈴木壱幸
屋号:焼肉 米どろぼう(やきにくこめどろぼう)
住所:山形市上桜田4-4-10-2F